美容クリニックのレーザー治療でシミを消す|白い肌に戻す治療

レディー

整形でどう痩せるのか

メジャー

整形は、脂肪吸引などの方法で、一気に体重を落とせるダイエットが可能です。整形を利用する場合、神戸だけでも多くのクリニックがあるので、クリニック選びが1つのポイントです。選ぶ時には、評判を参考にさまざまな視点から比較して選ぶことが大切です。

もっと読む

クリニックのシミ治療

脚を触る女性

大阪の美容皮膚科では、レーザー治療やフォトセラピーによるシミ治療を行っています。大きなシミの解消にはレーザー治療が適しており、メラニン色素を破壊することによって、大きなシミを消すことができます。顔全体に点在している小さなシミの解消には、フォトセラピーが適しています。

もっと読む

クリニックの選択方法

カウンセリング

心斎橋やその周辺には美容整形クリニックがあるのですが、どこに行くかはホームページで調べて、数件までに絞り込みましょう。その後、無料のカウンセリングを受けてみて、先生や看護師さんの対応を確認しておくと良いです。

もっと読む

白い肌に戻す治療

照射

シミは、若いうちは肌のターンオーバーによって自然に消えていきますが、年をとるとターンオーバーがおこなわれにくくなることから、簡単には消えなくなります。むしろ次々にメラニン色素が沈着していくことで、濃くなったり増えたりすることもあるのです。そのためシミに悩む多くの人が、美容外科でレーザー治療を受けています。美容外科では、メラニン色素に高熱を与えるレーザーが照射されます。これにより、メラニン色素を多く含んだ肌細胞が一瞬で焼かれ、黒い小さな塊となります。この塊は1週間ほどではがれるのですが、するとその下から、白い肌があらわれます。ターンオーバーではなかなか消えないシミを、1回の照射で消すことができるため、レーザー治療は高く評価されています。

ただしシミの中には、肌の表面ではなく深部でメラニン色素が作られることで、生じているものもあります。この場合、メラニン色素をレーザーで焼くためには、かなり強いパワーでレーザーを照射する必要があります。肌にとっては大きな刺激となりますし、その刺激によってさらにメラニン色素が作られるようになる可能性もあります。そのため深い場所のメラニン色素は、ターンオーバーを促す力のあるレーザーで除去することになります。極めて弱いパワーのレーザーを照射し、そのぬくもりで肌細胞を活性化させ、ターンオーバーを促すわけです。ターンオーバーが進むほど、メラニン色素が排出され、シミは消えやすくなります。ただしこの方法でのレーザー治療は、シミを焼く場合と異なり、少なくとも5回ほどの照射が必要となっています。照射回数は多いですが、それでも通常のターンオーバーよりもスピーディにシミを消すことができるため、やはり評価されています。